のぞみの広場

春は。。。

No.82
希学園 国語科講師 藤川 こず恵

 春ですね。草木が芽吹き、生きものたちも動き出す季節です。
大好きな季節ではありますが、とても困っていることがあります。。。そう、花粉症です。目がかゆく、鼻はむずむず、頭は重い。。。とてもつらい季節なのです。
 花粉症と仲良し?になるまでは、春はワクワクする季節でした。(いや、今でも半分くらいはワクワクしてますけどね)梅の花が咲き、あたりに香りが漂い始めると春の訪れを感じて嬉しくなります。そして桜が咲き始めると、いよいよ春も本番。
 みなさんも学年が一つ上がり、新たな気持ちで毎日頑張っていこう! と思っているのではないでしょうか。希学園では2月から新学年になり、2ヶ月が経っています。少しずつ授業や宿題に慣れてきて、「こんな感じでやれば、大丈夫かな」と思い始めていると思います。


 しかし、小学校でも学年が上がり、授業や行事が始まると学校でもやることが増えてきて、希の宿題が終わらなくなることがあるかもしれません。宿題は何とか終わらせても復習テストの勉強ができていなくて、「どうしよう、、、」と困ってしまうことがあるかもしれません。
 そうなったときに、「あー。宿題やってなくて先生に怒られるの嫌だから、お休みしちゃおう」と思ったり、「復習テストが悪かったら、怒られるな-。いやだなー」と思ったり、追試が怖くて休もうとしたり、、、弱い気持ちが大きくなることがあるかもしれません。
 せっかく春という始まりの季節、頑張ろうと思っていたのに残念ですよね。みんな、本当は頑張りたいし、休みたくはないはずなんです。
そんなとき、どうしたらいいと思いますか?


 みんなは希の問題で、調べたり、ノートを見たり、解説を見たりしても分からない問題があるとき、だれに質問しますか?「お父さんやお母さん!」という人もいるかもしれませんね。でも、お父さんやお母さんが上手く説明できないときはどうしますか? あきらめちゃう?
 そんなことはありませんよね。希の先生に質問するでしょう? 問題で分からないときだけじゃなく、勉強で困ったことがあるときも先生に質問してみましょう。頑張りたいんだ! と思っているのに困っている、そんなあなたたちを何とかしたい! と先生たちは思っています。恥ずかしいかもしれないけれど、勇気を出して質問してください。先生たちは質問されるのが大好きです。(あ、もちろん努力した上での質問ですよ)
 希の先生たちを「正しく」利用する、これが勉強を上手に進めていくときに大事なことです。


 では、最後に問題です。「正しい」利用の仕方って何だ?! と思ったそこのあなた。その時は、どうすればいいのでしょう? この文章をよく読んで、考えてみてくださいね。

タイトル一覧へ
お問い合わせ

受付時間 14:00-20:30

(土・日・祝日および各季節講習期間を除く)

各種お問い合わせ窓口はコチラ