のぞみの広場

無題

No.95
希学園 理事長 前田 卓郎
無題

 以前はいつものように希学園で楽しく学習できていたのに、今はとても厳しい学習環境になってしまいました。
 しかし、みなさんにはこの厳しい状況の下でしっかりと頑張って学習していってもらいたいと思います。
 それはこの新型ウィルスとの闘いに必ず勝利しなければならないからです。この闘いに打ち勝つことができるのは人の叡智と、弛まない努力と、この難局を何としても乗り切っていく不屈の精神力です。すなわち克己心が必要です。まさに、みなさんはこの叡智の強い心が結集された存在です。


 この疫病を退治するには、いろんな人との考えを共有しなければなりません。
 そのためには言葉による理解力が必要です。そして、人々に自分の考えを伝えるために文章をきっちりと書く必要があります。すなわち『国語』の学習にしっかりと取り組むことが必要です。


 また、この新型ウィルス感染症について、統計データを基にした計算に基づく発表が盛んに行われています。その一つ一つの計算において計算間違いがあれば、感染率やこの病気の拡がり予測に大きな誤差が生じることになります。「算数で計算ミスをしてしまった」という一言は、実は人の命の重さを大きく左右することに繋がるのです。そのために『算数』の学習は計算練習と言えども、人の命に関わるとても重要な学習の一つなのです。


 さらにこの病気の人体に対する影響を考えるとき、生物や化学や物理をはじめとする『理科』の学習をしっかりとやっておかなければ深い研究ができなくなります。これもまた人の命に関わる重要な学習なのです。


 最後に『社会』についても考えてみましょう。このような病気が拡がっていく中で、世の中の経済がどのように変化するかとか、歴史的に過去を振り返って、このような災いに人々や社会はどう対応したのかとか、「過去の歴史」から学ぶことが多々あります。そのためにも『社会』の学習は欠かせないのです。


 今あげた『国語』『算数』『理科』『社会』に加えて、みなさんの『命』を守るための行動・『健康』を維持するための学習など、やらなければならないことがいっぱいあることが分かります。さぁ、しっかりと学習を継続していく実践活動を行ってください。


 希学園の先生たちは、みなさんが元気に笑顔で希学園にきて、すぐにでも一緒に学習できることを心より願っています。今は残念ながら対面での授業ができませんが、先生たちや事務の人たちは一刻も早くみなさんと希学園の教室で勉強するためのいろいろな方法を毎日毎日頑張って考えています。
 休講が続いていますが、みなさんが毎日毎日規則正しい生活を送りながら、目の前に立ちはだかっている厳しい状況を打ち破って、しっかりと日々の学習を行って、学力をどんどん高めていってくれることを、心から願っています。
 みなさんのおかれている状況は非常に厳しい状況です。だからこそ今、「僕は、私は、頑張るんだ」という強い「克己の精神」を持って、この厳しい状況を乗り越えて行ってほしいと思います。
 みなさんは「がんばる希っこ」です。必ず、実行し、実現してくれるものと固く信じています。先生たちは毎回毎回、これでもか!これでもか!と思ってもらえるよう、エールを送り続けていきます。


がんばれ希っこ!!

タイトル一覧へ
お問い合わせ
各種お問い合わせ窓口はコチラ